スキンケア

目の下の赤クマの原因と治し方!赤クマに特化したアイクリームはコレ

実は目の下のクマにも様々な種類があります。
その中でも本記事は目の下が赤くなってしまう赤クマの原因と治し方について解説。

少し特殊な赤クマの原因とは何でしょうか。
そして、どのような治し方をしていけばよいのでしょうか。

赤クマに似ている茶クマ

目の下が赤くなってしまう症状の赤クマですが、似たような色の茶クマという目の下のクマが存在します。
まずは茶クマと赤クマを見分けましょう。

見分け方は簡単です。

目の下の皮膚を引っ張ればすぐに判断できます。

目の下の色素沈着(茶クマ)は皮膚に色がついているため、目の下の皮膚を引っ張ると茶色の部分も一緒に引っ張られてきます。
その場合は赤クマと治し方が少し異なるで以下の記事をご参照ください。

関連記事>>>目の下の色素沈着を簡単に改善!茶クマはだれでも簡単に消すことができる!

目の下の皮を引っ張っても色の部分が一緒についてこなかった人、つまり赤クマの方は以下の説明を読み進めていってください。

赤クマの原因

赤クマの原因は主に血行不良が原因です。
前に皮膚の筋肉が透けて見える症状もありますが、ほとんどの場合は血行不良が原因。

血行不良が原因の目のクマとして青クマというものがありますが、青クマは静脈の血流停滞によるものが原因なので目の下が青白く見えます。

なぜ静脈は青白く見えてしまうかというと、ヘモグロビンの量に関係してきます。
細かいことは省きますが、ヘモグロビンは酸素を運んでくれますが、ヘモグロビンが酸素と結合すると綺麗な赤色になります。しかし静脈に流れる血液は酸素の量が少ないためヘモグロビンと結合する量が少ないのです。ですから静脈に流れる血液の色は青白く見えます。

話を赤クマに戻しますが、赤クマは動脈と静脈の血行不良が原因です。
※青クマは静脈の血行不良のみでした。

動脈には酸素量も多くヘモグロビンと良く結合しているため、血は赤く見えるのです。
ですから赤クマの場合は目の下が赤くなってしまう症状が現れます。

そしてなぜ血行不良が起きてしまうのかというと、主に目元の疲労によるもの。

目元に疲労が溜まることで目の下の静脈と動脈の血流が停滞し赤クマとなって現れてしまうのです。

赤クマをひどくしないための対策

睡眠を確保

忙しい日本人はどうしても睡眠が不足しがちです。
睡眠不足はどうしても血流が停滞してしまうため、青クマや赤クマの原因となります。

友達と飲み会をするのも良いですが、たまには少し早く帰宅し、なるべく睡眠時間を確保するようにしましょう。

スマホやパソコンを控える

パソコンやスマホがかなり普及してきたため常に画面を見ることが多い今の日本人。
そのため毎日目を酷使してしまうことで目に疲労が溜まってしまいます。
すると血流が停滞し赤クマの原因になります。

仕事関係でパソコンを見なければならない方はしょうがないですが、家に帰ってからはスマホゲームや YouTube などの動画を控えるようにしましょう。

また、ブルーライトカットメガネなどを使用するのも良いでしょう。

赤クマを治す一番の方法は血流を改善

赤クマは静脈と動脈の血流停滞が原因ですので、強制的に血流を改善する事で赤クマは自然に直っていきます。

ですから、睡眠やスマホなどを控えるという対策ももちろん効果的ですが、一番良いのは血流を改善する事です。
ではどうやったら目元の血液の流れを改善していくことができるのでしょうか。

それは様々な方法がありますが、サプリや目元クリームを使うことで目元の血液をピンポイントで改善していくことができます。
その中でも目元クリームは、目元の血液を促進させる成分も入っているということから、特におすすめの治し方です。

マッサージは待って!

血流を改善するに当たって、目の下のマッサージが効果的だと思うかもしれませんがそれは少し待ってください。

たしかにマッサージにより赤クマを少し解消する事ができるかもしれません。
ですがそれよりもデメリットのが大きいのです。

それはなぜかというと、マッサージにより目元に刺激が加わってしまうことで目の下に色素沈着してしまうかもしれないからです。
目の下に刺激が加わると防衛反応としてメラニンが生成され色素が沈着してしまうのです。

ですから安易に目の下をマッサージしてて赤クマを直そうとしないでください。

もちろんマッサージをするのはダメではありません。
適切な方法でマッサージしましょう。

そのためにも目元に刺激を与えないように目元クリームで油分を追加し摩擦を経験しながら美容成分を刷り込むマッサージをするというのが効果的。

このような理由もあり、赤クマを直すにあたり目元クリームが非常におすすめなのです。

赤クマを目元クリームを選ぼう

赤クマを効果的に治すには、目の下専用のクリームを使用する事です。

目元クレームではなく、血流改善をする美容クリームもありますが、やはり目元専用に作られたクリームには勝つことができません。

その理由は、目元は非常にデリケートでかなり特殊な構造だからです。
目元は皮脂の分泌も少なく皮膚も方法の3分の1の薄さ、さらに乾燥しやすい部分であったり、顔の中でも特によく動く部分であるからこそ目元専用に作られたクリームでなければいけません。
目元専用に作られたクリームは目元の構造に着目して必要な成分をピンポイントで配合しているからです。

またその中でも目元の血流を改善する成分を配合しているアイクリームですと、とても効果的に目元の赤クマを治していくことができます。

ここがポイント!

赤クマを治すには血流改善成分が入っている目元クリームがベスト!

以下では赤クマは何をすアイクリームを紹介しているのでご参考ください。

赤クマを治すならアイエクストラセラムがおすすめ!

赤クマを治すのであればアテニアのアイエクストラセラムしかないと言っても過言ではありません。

通常アイクリームというのは根元の針や目元の乾燥を、そして色素沈着に注目して作られています。

しかしアテニアのアイエクストラセラムは目元の乾燥や目元のたるみにも注目しながら、血流を改善する成分を含んでいます。

さらに、目の下の血流を改善する成分を独自改良して「エネリブートGY 」という成分に変化させているのが最大の特徴です。

エネリブートGYとは?

エネリブートGYは目元のも抑え血管に注目して作られた独自成分です。
20代目を酷使してもさほど血流が停滞しませんでしたが40代以降は毛細血管が少なく血流量が少ないので血液は停滞しがち。
血流が停滞すると赤クマを発症してしまい、目元がハッキリしなく老化して見えてしまいます。
そこで、血流が少なく赤クマができやすいヒトのためにできた成分がエネリブートGY。

赤クマの症状を抱えているのであれば絶対に買いのアイテム。

その理由は目元の毛細血管に注目して作られているアイクリームはこのアテニアアイエクストラセラムだけだからです。

また、血流改善に特化しているだけあって、アテニアアイエクストラセラムは「タッチングメソッド」という目元の血流改善マッサージの方法も記載してあります。

アテニア+タッチングメソッドで効果的に目元の血流を促しへ赤クマを改善していくことができるのです。

ここがポイント!

他にも目元クリームは

  • アイキララ
  • メモリッチ
  • B・A ザ アイゾーンクリーム

など超有名なアイクリームがありますが、目元の血流に注目して、さらに独自技術を追加しているのはアテニアアイエクストラセラムだけ。

また、アイエクストラセラムは全部使い切っても返品を受け付けてくれるので、安心して購入する事もできますね。

赤クマに悩んでいるのであれば本当にオススメのアイクリーム。

一度アイエクストラセラムをチェックしてみてください。
本当に赤クマに特化しているクリームだとわかるはずですよ。

RELATED POST
no image スキンケア

目の下の乾燥しわを改善するならコレ!目元乾燥を治す方法あります

8月 18, 2019
目の下の色素沈着を簡単に改善!茶クマはだれでも簡単に消すことができる!
目の周りの乾燥だけならまだしも、それが度を過ぎると乾燥しわになってしまいますよね。 いつも目の下がパリパリでとても老けて見えてしまう乾 …
no image スキンケア

目の周りの乾燥にワセリンは意味がない!ワセリンを使うぐらいならこっち!

8月 22, 2019
目の下の色素沈着を簡単に改善!茶クマはだれでも簡単に消すことができる!
目の周りは顔のほかの部分と比べとても乾燥しやすい部分です。 そこで様々なケアをして保湿をしていると思いますが、中には目の周りの乾燥にワ …