スキンケア

目の下の赤クマの原因と治し方!赤クマに特化したアイクリームはコレ

目の下の赤クマの原因と治し方!赤クマに特化したアイクリームはコレ

実は目の下のクマにも様々な種類があります

その中でも本記事は「目の下が赤くなってしまう赤クマの原因と治し方」について解説。

少し特殊な赤クマの原因とは何でしょうか。
そして、どのような治し方をしていけばよいのでしょうか。

赤クマに似ている茶クマと間違えないように!

menosita1 目の下の赤クマの原因と治し方!赤クマに特化したアイクリームはコレ

目の下が赤くなってしまう症状の赤クマですが、似たような色の「茶クマ」という目の下のクマが存在します。
まずは茶クマと赤クマを見分けましょう。

見分け方は簡単。

目の下の皮膚を引っ張ればすぐに判断できます。

目の下の色素沈着(茶クマ)は皮膚に色がついているため、目の下の皮膚を引っ張ると茶色の部分も一緒に引っ張られてきます

もし目の下の茶色も一緒に引っ張られえる場合は茶クマです。
これは赤クマと治し方が少し異なるで以下の記事をご参照ください。

目の下の皮を引っ張っても色の部分が一緒についてこなかった人、つまり赤クマの方は以下の説明を読み進めていってください。

赤クマの治し方を順番に解説していきます。

 

赤クマの原因は血行不良

赤クマの原因は主に血行不良が原因です。
まれに皮膚の筋肉が透けて見える症状の赤クマもありますが、ほとんどの赤クマの場合は血行不良が原因。

血行不良が原因の目のクマとして「青クマ」というものがありますが、青クマは静脈の血流停滞によるものが原因なので目の下が青白く見えます。

なぜ静脈は青白く見えてしまうかというと、ヘモグロビンの量に関係してきます。
細かいことは省きますが、ヘモグロビンは酸素を運んでくれますが、ヘモグロビンが酸素と結合すると綺麗な赤色になります。しかし静脈に流れる血液は酸素の量が少ないためヘモグロビンと結合する量が少ないのです。ですから静脈に流れる血液の色は青白く見えます。

話を赤クマに戻しますが、赤クマは動脈と静脈の血行不良が原因です。
※青クマは静脈の血行不良のみ。

動脈には酸素量も多くヘモグロビンと良く結合しているため、血は赤く見えるのです。
ですから赤クマの場合は目の下が赤くなってしまう症状が現れます。

なぜ血行不良が起きる?

そしてなぜ血行不良が起きてしまうのかというと、主に目元の疲労によるもの。

目元に疲労が溜まることで、目の下の静脈と動脈の血流が停滞し赤クマとなって現れてしまうのです。

 

赤クマをひどくしないための対策

睡眠を確保

menosita1 目の下の赤クマの原因と治し方!赤クマに特化したアイクリームはコレ

忙しい日本人はどうしても睡眠が不足しがち。
睡眠不足はどうしても血流が停滞してしまうため、青クマや赤クマの原因となります。

友達と飲み会をするのも良いですが、たまには少し早く帰宅し、なるべく睡眠時間を確保するようにしましょう。

 

スマホやパソコンを控える

menosita1 目の下の赤クマの原因と治し方!赤クマに特化したアイクリームはコレ

パソコンやスマホがかなり普及してきたため、四六時中画面を見ることが多い今の日本人。

そのため毎日目を酷使してしまうことで目に疲労が溜まってしまいます。
すると血流が停滞し赤クマの原因になってしまうのです。

仕事関係でパソコンを見なければならない方はしょうがないですが、家に帰ってからはスマホゲームやYouTubeなどの動画を控えるようにしましょう。

またどうしてもやめられないなら、ブルーライトカットメガネなどを使用するのも良いですね。

 

赤クマを治す一番の方法は血流を改善

赤クマは静脈と動脈の血流停滞が原因。

ですので赤クマの治し方としては、強制的に血流を改善する事で赤クマは自然に直っていきます

ですから、睡眠やスマホなどを控えるという対策ももちろん効果的ですが、一番良いのは血流を改善する事です。

ではどうやったら目元の血液の流れを改善していくことができるのでしょうか

それは様々な方法がありますが、「サプリ」や「目元クリーム」を使うことで目元の血液をピンポイントで改善していくことができます。

その中でも目元クリームは、目元の血液を促進させる成分も入っているということから、特におすすめの治し方です。

 

マッサージは待って!

血流を改善するに当たって、目の下のマッサージが効果的だと思うかもしれませんがそれは少し待ってください

たしかにマッサージにより赤クマを少し解消する事ができるかもしれません。
ですがそれよりもデメリットのが大きいのです。

それはなぜかというと、マッサージにより目元に摩擦や刺激が加わってしまうことで目の下に色素沈着してしまうかもしれないからです。

目の下に刺激が加わると防衛反応としてメラニンが生成され色素が沈着してしまうのです。

menosita1 目の下の赤クマの原因と治し方!赤クマに特化したアイクリームはコレ

ですから安易に目の下をマッサージしてて赤クマを直そうとしないでください。

もちろんマッサージをするのはダメではありません。
適切な方法でマッサージしましょう。

適切なマッサージをするにしても、目元クリームは必須となります。
目元に刺激を与えないように目元クリームで油分を追加し、摩擦を軽減しながら美容成分を刷り込むマッサージをするというのが効果的だからです。

このような理由もあり、赤クマを直すにあたり目元クリームが非常におすすめ。

 

赤クマを目元クリームを選ぼう

赤クマを効果的に治すには、目の下専用のクリームを使用する事です。

目元クリームではなく、血流改善をする美容クリームもありますが、やはり目元専用に作られたクリームには勝つことができません

その理由は、目元は非常にデリケートでかなり特殊な構造だからです。

目元は皮脂の分泌も少なく皮膚も方法の3分の1の薄さ。

さらに皮膚が薄く水分を蓄えることができないため乾燥しやすい部分であったり、顔の中でも特によく動く部分であるからこそ目元専用に作られたクリームでなければいけません。

そして赤クマを治すにあたり目元クリームが一番重要な理由は、目元専用に作られたクリームは目元の構造に着目して必要な成分をピンポイントで配合しているからです。

またその中でも目元の血流を改善する成分を配合しているアイクリームですと、とても効果的に目元の赤クマを治していくことができます。

ここがポイント!

赤クマを治すには血流改善成分が入っている目元クリームがベスト!

つまり赤クマの治し方は目元クリームの使用が最適

以下では赤クマは何をすアイクリームを紹介しているのでご参考ください。

 

一刻も早く赤クマを治すべき理由

menosita1 目の下の赤クマの原因と治し方!赤クマに特化したアイクリームはコレ

赤クマの最適な治し方であるクリームを見る前に、「赤クマはただの目の下の疲れが原因か…。」と思っている人は注意して下さい。

今はただ赤クマの症状だけで「なんとなく赤クマの治し方を検索」しているだけかもしれません。

しかしこの目元の血流の停滞は老化を引き起こす原因にもなるのです。

目元の血流が悪ければ、それだけ酸素や栄養素が運ばれにくくなっています。
すると栄養を補給できなくなった皮膚はどんどん老化してしまうのです。

そして最終的には、張りが失われ目元は老化してしまいます。

ですから一刻も早く赤クマを直さなければならないのです。

以下では赤クマを治す最高のクリームを紹介しています。

 

赤クマを治すならアイエクストラセラムがおすすめ!

menosita1 目の下の赤クマの原因と治し方!赤クマに特化したアイクリームはコレ

赤クマを治すのであればアテニアのアイエクストラセラムしかないと言っても過言ではありません。

通常アイクリームというのは目元のハリや目元の乾燥を、そして色素沈着に注目して作られています。

しかしアテニアのアイエクストラセラムは、目元の乾燥や目元のたるみにも注目しながら、血流を改善する成分を含んでいます

さらに、目の下の血流を改善する成分を独自改良して「エネリブートGY」という成分に変化させているのが最大の特徴です。

エネリブートGYとは?
menosita1 目の下の赤クマの原因と治し方!赤クマに特化したアイクリームはコレ

エネリブートGYは目元の毛細血管に注目して作られたアテニア独自の成分です。

20代は目を酷使してもさほど血流が停滞しませんでしたが、40代以降は毛細血管が少なく血流量が少ないので血液は停滞しがち。

血流が停滞すると赤クマを発症してしまい、目元がハッキリしなく老化して見えてしまいます。

そこで、血流が悪く赤クマができやすいヒトのためにできた成分がエネリブートGY

エネリブートGYは毛細血管専用に作られた成分だから、目元の全方向にハリと血流を巡らせることができるのです。

赤クマの症状を抱えているのであれば絶対に買いのアイテム。

なんせ、目元の毛細血管に注目して作られているアイクリームはこのアテニアアイエクストラセラムだけだからです。

また、血流改善に特化しているだけあって、アテニアアイエクストラセラムは「タッチングメソッド」という目元の血流改善マッサージの方法も記載してあります。

「アテニア+タッチングメソッド」で効果的に目元の血流を促しへ赤クマを改善していくことができるのです。

ここがポイント!

他にも目元クリームは

  • アイキララ
  • メモリッチ
  • B・A ザ アイゾーンクリーム

など超有名なアイクリームがありますが、目元の血流に注目して、さらに独自技術を追加しているのはアテニアアイエクストラセラムだけ。

ちなみに「目元の色素沈着」の記事でも解説していますが、茶クマならアイキララがおすすめ。
しかしアイキララやメモリッチには、目元の血行を促進させる成分は配合されていません。

目元の血行促進成分を配合し、なおかつ、その成分を改良してパワーアップさせているのはアテニアアイエクストラセラムだけ

ちなみにアテニアは赤クマの治し方として最高の方法ですが、目元の血流を改善することで同時に血色も良くなり、ハリもケアすることができるので一石二鳥。

上記でも少し説明したように目元の血流が悪いと、赤クマの原因になるだけではなく、目元の老化の原因にもなります。

menosita1 目の下の赤クマの原因と治し方!赤クマに特化したアイクリームはコレ

自分が実年齢よりも上に見られがちな方は、目元の血流が悪く栄養が行き渡らないための「しぼみ」や「たるみ」が原因。

ですから、血流の停滞や赤クマは今すぐに直さなければならないのです。

アテニアは赤クマだけではなく、そのようなエイジングケアにも最適な目元クリーム。

ですから、30代以降であれば赤クマにかかわらず持っておいて損はありません

また、アイエクストラセラムは全部使い切っても返品を受け付けてくれるので、安心して購入する事もできますね。

赤クマに悩んでいるのであれば本当にオススメのアイクリーム。

一度アイエクストラセラムをチェックしてみてください。
本当に赤クマに特化しているクリームだとわかるはずですよ。

さらに今だけの特典ですが120回分の目元クリームだけではなく、「化粧水」「乳液」「洗顔フォーム」「クリーム」も付属してくるので赤クマを治すだけではなく、トータルフェイスケアができてしまうのもうれしいですね!

menosita1 目の下の赤クマの原因と治し方!赤クマに特化したアイクリームはコレ
-アテニアのまとめ-
  • 目元クリームで唯一目元の毛細血管に注目した成分を採用
  • エイジングケアにも最適
  • 血流の改善で赤クマだけじゃなくハリもケア
  • 30代以降なら持っておいて損はなし!
  • トータルフェイスケアもOK
  • 使用後でも返品OK

 

赤クマの治し方を探している人に絶対おすすめ!

 

 

 

RELATED POST
黒クマや目袋を消すクリームおすすめランキング!そのクリームじゃダメなんです スキンケア

黒クマや目袋を消すクリームおすすめランキング!そのクリームじゃダメなんです

8月 19, 2019
目の下の色素沈着を簡単に改善!茶クマはだれでも簡単に消すことができる!
本記事では目の下にできる黒い影(黒クマ)や脂肪のふくらみによる目袋を消すクリームを紹介しています。 あなたのその使っている目元クリーム …
no image スキンケア

化粧水を冷蔵庫で冷やすのは効果があるのか?メリットデメリットを解説

8月 20, 2019
目の下の色素沈着を簡単に改善!茶クマはだれでも簡単に消すことができる!
化粧水を冷蔵庫で冷やすと毛穴がキュッと引き締まって効果が倍増するなんていう事を聞いたことがあるかもしれません。 でもそれって本当なんで …