スキンケア

黒クマや目袋を消すクリームおすすめランキング!そのクリームじゃダメなんです

本記事では目の下にできる黒い影(黒クマ)や脂肪のふくらみによる目袋を消すクリームを紹介しています。

あなたのその使っている目元クリームは本当に大丈夫ですか?
そんなクリームじゃ目袋は消えません。

しっかりとしたクリームを選んで黒クマや目袋を消していきましょう。

なぜ目袋が治らなかったのか

目の下に影を作ってしまう黒クマや、とても老けて見える目袋。
これらができた時点でしっかりと目元ケアをしていたと思いますが、全く治らなかったですよね。

ではなぜ目袋や黒クマが治らなかったのでしょうか。

それは、目袋や黒クマを解消するのに必要な成分が入っていないクリームを使用していなかったからです。
多くの方は、目元のケアをしようとするととりあえず何かしらの化粧品を塗ることから始めます。
それは乳液や化粧水であったり、成分をよく見ずに塗ることが多いです。
しかしこれでは目袋や黒クマは消せません。

しっかりと黒クマと目袋を直していくには成分を選んで塗らなければならないのです。
では目袋や黒クマに効果的な成分とはどのようなものでしょうか。
以下では黒クマを消すことができる成分について解説しています。

必要な成分2つ

1.弾力成分

まず1つ目は目元に弾力を取り戻すことができる成分ない必要です。
それはヒアルロン酸やペプチドコラーゲンなどが挙げられます。

しかしヒアルロン酸であれば何でも良いかというわけではなく、浸透しやすい「加水分解性ヒアルロン酸」などが好ましいです。
またペプチドも、「ペプチドを改良したアイキシル」など、通常の成分よりもワンランク上の成分でないとあまり意味がないのです。

このように弾力を取り戻す成分といっても、品質にもこだわらなければ目袋や黒クマは治りません。

そして弾力が戻ることにより、たるんだ目元は強制的にハリを持ち始めます。
ハリが戻った肌はリフトアップされ目袋や黒クマの解消につながるのです。

2.保湿成分

保湿力は目袋や黒クマを消すというよりは、弾力を取り戻した目元の仕上げ的な役割。

保湿する事により水分のバリアができて、目元にダメージを受けづらくなることにより皮膚の劣化を防ぎます。
寄付の劣化を防ぐことは弾力の低下を防ぐことにつながります。

ですから保湿と弾力は切っても切れない関係にあるのです。

保湿成分はヒアルロン酸やコラーゲンなどが挙げられますがこれらをほとんど意味がありません。
なぜならばヒアルロン酸やコラーゲンはただの「保湿成分」。
本当に皮膚に水分を蓄えるのであれば、保湿成分を追加するのではなく、水分を逃がさないバリアをする必要があるからです。

水分を逃がさないバリアする役割があるのはセラミドという成分。

セラミドは皮膚のキメを整え、水分が蒸発する隙間を綺麗にふさぐことができます。
ですから、目の下にセラミドがあることで水分を十分に蓄え目元の弾力を保つことができるのです。

目元クリームを選ぶ際はセラミドに注目してください。

ここでセラミドの知識!

クリームでセラミドを追加するのはあくまでも一時的なもの。
常に塗り続けることでセラミドを保ち水分を逃がせないようにする事ができます。
しかし、セラミドがなくなればまたセラミドクリームを目元にならなければなりません。

皮膚が自動的にセラミドを生み出すようにするのであればライスパワーNo.11という成分がおすすめ。
ライスパワーNo.11を塗ることでセラミドが勝手に増え、常に水分を逃がさないようにする事ができます。
すると目元の乾燥も改善するので乾燥しわも簡単に直すことができます。

乾燥しわに悩んでいる方はコチラ。

関連記事>>>目の下の乾燥しわを改善するならコレ!目元乾燥を治す方法あります

目袋や黒クマに悩んでいる方はそのまま以下にお進みください。

クリームのメリット

黒クマや目袋を消す方法としてクリームを使う最大のメリットは、クリームには豊富な美容成分が含まれているという事が挙げられます。
目袋を消そうとクリームを塗っているだけで、様々な目元トラブルも同時に予防できているという事になるのです。

たとえば目元クリームには茶クマを解消する成分も含まれているものもあります。
厄介なパターンとして「黒クマと茶クマの併発」している場合。
これはたとえ黒クマを解消したとしても茶クマが残っている場合があります。
このような時に様々な美容成分が配合されている目元クリームなら、黒クマを解消すると同時に茶クマも解消する事ができるのです。

様々な成分が含まれていることが目元クリームの最大のメリット。

逆にデメリットもあります。
それは即効性に欠けるということです。
即効性を求めるなら「ヒアルロン酸の針型目元シート」で黒クマや目袋を解消することがオススメ。
ただし目元シートはクリームのように様々な成分が含まれていないのでどちらも一長一短あります。

 

関連記事>>>目元シートの効果はヒアルロン酸の針で決まる!最も優秀な目元シートはコレ

 

目袋や黒クマを消すクリームおすすめランキング

【特選!特別枠】iPAQゲルシートパック

コチラはシートですが、美容成分100%でできているのでクリームの良いところと目元シートの「良いところどり」した商品になっています。
シートの特徴である密閉性が最後まで100%美容液でできたシートを浸透させます。

ヒアルロン酸を超える弾力成分である水溶性プロテオグリカンが効果的に目袋を解消。
第二の弾力成分であるフラーレンも配合されてダブルの弾力効果を実感できます。
また、ビタミンC誘導体によりターンオーバーを促進させ茶クマも同時解消。

さきほどは即効性なら目元シートといいましたがこの「iPAQゲルシートパック」なら即効性を実現しつつ、クリームのメリットである様々な美容成分の特性も持っているので、目元のトータルケアには最適です。

ただしクリームは目元に塗っても外出できますが、こちらはシートタイプなので目元に貼ったら外出できないというのが唯一のデメリット。

しかしその分、就寝前のケアでは100%美容液でできたシートのiPAQゲルシートパックが即効で目袋を解消してくれます。

目元のケアをするなら持っておいて損はない商品です。

1位メモリッチ

さて、黒クマを解消するクリームに戻りましょう。

クリームで黒クマや目袋を解消するならメモリッチが最適。
その理由はアイキシル、セラミドが配合されていることにあります。
順番に説明していきます。

まずはアイキシル。
アイキシルとは弾力を取り戻す成分であるペプチドを改良したもの。
ペプチドを改良する事で、弾力をかなり効率よく実現したものがアイキシルです。
ちなみにアイキシルというのはメモリッチ独自の成分なので、その他のアイクリームには含まれていません。
ペプチドよりさらに強力なアイキシルを使いたいのであればメモリッチを使うしかないのです。

そして次はセラミド。
強力な弾力成分であるアイキシルで目元にハリを取り戻した後に、セラミドで保湿して目元のケアを完璧にします。

アイキシルからのセラミドというのは目元のたるみや目袋を解消する黄金パターン。

そして、目袋や黒クマだけではなく、茶クマにも対応できるようにビタミン C 誘導体が配合されているので「黒クマと茶クマの複合パターン」も問題なく消すことができるのです。

クリームで目袋を消したいのであればメモリッチ一択と言っても過言ではありません。

また、これだけ豪華な成分が含まれているにもかかわらず、返金保証がついているのも Good 。

2位アテニアアイエクストラセラム

アテニアアイエクストラセラムは目元の血流を改善するエネリブートGY という独自成分が特徴のアイクリーム。
目元の血流を改善することにより、新陳代謝を高め根本的に目元の皮膚を新し改善するという新発想のクリームです。

特に加齢と共に血流量が低下してくる目元。
血流量が低下してくると目元の皮膚の劣化が起こり目元がたるみやすくなります。

それにより黒クマや目袋が発生してしまうのです。
また血流量が少なくなると根元が青白くなってしまい、やつれたような印象を与えてしまいます。
そこで、アテニアアイエクストラセラムのエネリブートGY により、たるんだ皮膚を新しく交換すると同時に血流も改善するので健康的な目元にする事ができるのです。

今なら化粧水も付いてくるので目元のトータルケアも完璧。

 

3位 B・A ザ アイゾーンクリーム

B・A ザ アイゾーンクリームは POLA が開発している最高級の目元クリーム。

B・A ザ アイゾーンクリームでなぜ目袋や黒クマが解消できるのかというと、 POLA 独自の技術である「3Dメモライズ処方」によるもの。
この技術は、ものすごく濃い美容成分が凝縮されたクリームが肌にピタリと張りつきます。
クリームが張り付いたらその次は浸透し、クリームの中に存在する水が皮膚の中で一気にはじけみずみずしさを与えるのです。

その後はクリームの油分で美容成分と水分にフタをします。
つまり「美容液が浸透⇒水分を与え⇒フタをする」
この流れが3Dメモライズ処方。

この独自技術により効果的に黒クマや目袋を解消する事ができます。

お値段はお高めですが、その分しっかりと見返りのあるアイクリームです。
その証拠に様々な雑誌で受賞歴がある B・A ザ アイゾーンクリーム。

どうしても皆さんに選ばれてしまう高品質な目元クリームの1つ。

4位アイキララ

アイキララは張り成分であるコラーゲンを含んでいます。

コラーゲンがたるんだ目元にアプローチして黒クマを解消。
ただしメモリッチのアイキシルやアイエクストラセラムのエネリブートGY 、 B・A ザ アイゾーンクリームの3Dメモライズ処方にやや見劣りしてしまいます。

しかし、アイキララにはビタミン C 誘導体が配合されています。
それにより効果的に茶クマを解消する事ができるので、黒クマと茶クマの複合型に悩んでいる方はこのアイキララがおすすめ。

それにアイキララは医学誌掲載の実績や第三者機関での効能評価済みなので、信用実績もバッチリ。

どちらかといえば色素沈着性の茶クマに悩んでいる方におすすめのクリームと言えるでしょう。

アイキララには返金保証がついているので、安心して購入できるのも嬉しいです。

 

5位ミューノアージュ

ミューノアージュは皮膚科医が開発した目元のたるみに特化したアイクリーム。

ミューノアージュにはペプチドが配合されており、効果的に弾力を取り戻すことができるのです。
その監修を行ったのが皮膚科医。

ドクターが監修しているので信頼性抜群です。

目袋や黒クマを解消するなら!

徹底的に目袋や黒クマなどの目元のたるみを解消したいのであればクリームではなく特別枠として紹介した。 iPAQゲルシートパックがおすすめ。
iPAQゲルシートパックは100%の美容液でできているので完璧な密閉性からふんだんな美容液を目元に浸透させることができます。

目元クリームと目元パックのいいとこ取りをしているのが iPAQゲルシートパックなのです。

目元シートなので、就寝前に仕掛けやする事ができないのでご注意ください。
目元シートを張りつけたまま出かけても大丈夫ですが変な人に見られてしまいますから(笑)

そのような時は、メモリッチと iPAQゲルシートパックを併用するのがおすすめです。

お出かけ前はメモリッチで目元のケア。
メモリッチに含まれるセラミドで乾燥を防ぎつつ、アイキシルで目元の弾力を取り戻します。
そして肌の調子を整えることでメイクもバッチリ。

そして就寝前は iPAQゲルシートパックで徹底ケア。
この流れで完璧に目袋や黒クマは解消する事ができます。

目元の目袋は以前に比べ格段に消しやすくなりました。
それも iPAQゲルシートパックやメモリッチといった高品質な商品が出てきたからです。

昔のような全く目元のトラブルが治らなかったイメージは捨ててください。

上記で紹介した高品質な化粧品を使用してみてくださいね。
あっという間に目袋が消えるはずです。

 

 

RELATED POST
no image スキンケア

目元シートの効果はヒアルロン酸の針で決まる!最も優秀な目元シートはコレ

8月 18, 2019
目の下の色素沈着を簡単に改善!茶クマはだれでも簡単に消すことができる!
目の下のたるみや目袋に効果的な目元シート。 目元シートはとても即効性に優れているので、急遽目の下のしわをピンと伸ばしたいという方におす …
no image スキンケア

目の周りの乾燥を防ぐクリームはこう選ぶ!成分ギッシリのおすすめのクリームとは

8月 17, 2019
目の下の色素沈着を簡単に改善!茶クマはだれでも簡単に消すことができる!
目の周りの乾燥ってすごく気になりますよね。 逆に目の周りの乾燥が気にならないという方の方が少ないくらい。 目の回りの乾燥により皮 …
no image スキンケア

目の下の色素沈着の原因は?これで目元の茶クマの原因がわかる!

8月 22, 2019
目の下の色素沈着を簡単に改善!茶クマはだれでも簡単に消すことができる!
目の下に色素が沈着してしまう原因を知りましょう。 この原因を知ることによりあなたは目の下の茶クマを効果的に治していけるようになります。  …