目の下の色素沈着を簡単に改善!茶クマはだれでも簡単に消すことができる!

目の下にできた色素沈着を消す方法は簡単です。

色素沈着はシミやそばかすと同じなので、皮膚を新しく生まれ変わらせることで解決します。

でも、理屈はわかってもそれが難しいのですよね。

そこで本記事では目の下にできた色素沈着(茶クマ)を改善する方法を解説。

本当に簡単なので最後までお読みください。

目の下に色素が沈着する原因はメラニン

メラニンはご存知の通りシミやそばかすの原因。

そしてメラニンは「刺激を受ける」ことによって発生します。

刺激とは具体的に言うと

  • メイク
  • 洗顔
  • クレンジング
  • 紫外線

これらによって刺激を受けメラニンが発生し、目の下に色素沈着をさせてしまいます。

ポイント!

なぜ刺激によりメラニンが発生するのかというと、メラニンの生成は防衛反応によるものだからです。

たとえば紫外線を皮膚の奥まで通さないように、またメイクの刺激から皮膚を守るためにメラニンは生成されています。

目の下は特に皮膚が薄く刺激を受けやすい場所。

ですから、なんて事のない刺激ですら大きな刺激へと変化し、目の下に色素沈着してしまうのです。

ですから茶クマは多くの人が悩んでいる症状です。

関連記事>>>目の下の色素沈着の原因(次回更新)

 

目の下の色素沈着が治りにくい原因

ケアが間違っている

目のクマには種類があります。

  • 茶クマ
  • 黒クマ
  • 青クマ

本記事で紹介する茶クマは色素沈着が原因です。

ですが茶クマや青クマは色素沈着が原因ではありません
青クマは血行不良なので血行の改善で、黒クマは目元のたるみなので弾力を。

むやみやたらにマッサージなどして対策をしていませんでしたか?

このように目のクマの症状に合った対策をしていかなければ、茶クマは治らないのです。

再発しやすい

色素沈着は一度治ったとしても再発しやすいものです。

というのも、色素沈着の原因は上記でも説明しましたように摩擦が原因。

洗顔やメイクなど毎日の刺激の積み重ねで再び色素が沈着してしまうのです。

ですから、やっと皮膚が生まれ変わり目の下の色素沈着が治ってきたとしても、再び摩擦によりメラニンが生成され色素が沈着してしまいます。

目の下は特に色素沈着が再発しやすい場所というのも治りにくい原因。

 

皮膚が薄い

目の下の皮膚は方法の3分の1以下の厚さなので、非常にダメージを受けやすく、軽い刺激でも色素沈着しやすいです。

また、皮膚の薄さは保水力にも関わってきます。

肌が潤うほどの水分を持っていれば、刺激を少し和らげることが可能です。
しかし目の下の皮膚は薄いため、長い間水分を保水しておくことができません。

その結果、目の下は他の皮膚よりも余計にダメージを受けやすいのです。

このことから、目の下の色素沈着は非常に治りにくいと言えるでしょう。

 

目の下の色素沈着を治す方法

ターンオーバーの正常化

では色素沈着を治す方法はどのようにすればよいのでしょうか。

それはターンオーバーの正常化を促すことが最も大事。
むしろ、色素沈着を治す方法としてはターンオーバーを促さなければ絶対に治りません。

裏を返せばターンオーバーが正常化する事により確実に色素沈着を治せるという事です。

ターンオーバーとは?
ターンオーバーは皮膚の生まれ変わりサイクルの事。
皮膚の生まれ変わりサイクルは約28日を目安に回転しています。

しかし不摂生や加齢によりこのターンオーバーのサイクルは、どうしても乱れてしまうのです。

多くの方はターンオーバーが乱れているので、なかなか茶クマ治りません。

ビタミンC誘導体で

ターンオーバーを正常化させる方法としてはビタミン C 誘導体が最も効果的です。

ビタミン C 誘導体は乱れたターンオーバーの正常化を促すことができるからです。

ビタミン C とビタミン C 誘導体は違うの?と思うかもしれませんが、成分的には同じですが浸透力が全く違います。
ビタミン C の粒子は大きいためなかなか浸透する事ができません。

その点ビタミン C 誘導体は、ビタミン C を浸透しやすくさせるために改良したものです。

ですから、目の下の茶クマを治す第一歩としてはビタミン C 誘導体が配合されている化粧品を使うことが大前提。

目元専用のクリームで

ではビタミン C 誘導体が配合されている化粧品とはどのようなものでしょうか。

ビタミン C 誘導体は多くの美容化粧品に配合されているため、気軽に買うことができます。

ただし、フェイスクリームなどのクリームを目元に塗ることはできても、効果的に働かせることは難しいです。

というのも、目元はさきほどから行っているように、皮膚が薄くとても特殊な構造をしています。

その特殊な目元の構造に対して効果的にアプローチするためには、目元専用に作られたクリームお使用しなければなりません。

もちろんその他のビタミン C 誘導体配合の美容クリームでも問題はありませんが、効果的に目の下の色素沈着を治しているのであれば、目の下専用のクリームを使うのがベスト。

餅は餅屋というように、専用の商品を使うというのが最も正しい選択で一番簡単に直す方法です。

ではどのような目元専用クリームを使用していけばよいのでしょうか。

以下では、目の下の色素沈着を改善する目元専用クリームのおすすめランキングを紹介しています。

 

色素沈着(茶クマ)を改善する目元専用クリームおすすめランキング

1位 アイキララ(人気NO.1)

アイキララの概要
  • 27秒に1本売れる人気 No.1クリーム
  • 医学誌掲載
  • ビタミン C 誘導体配合
  • コラーゲン配合でプルプル
  • 色素沈着改善におすすめ
  • 返金保証あり

目の下の色素沈着を治すのであれば「アイキララ一択」といっても過言ではありません。

なんといってもその実力を証明する医学誌掲載の実績があるからです。

また、その効能は第三者機関による公平な審査の評価も受けています。

また、コラーゲンも配合されているので、目の下の皮膚痩せも同時に改善する事が可能です。
目の下の皮膚はもともと薄いのですが、その部分がさらに薄くなってしまうと、目元が貧相になり青白くなってしまいます。

すると色素沈着だけではなく、青白い症状も発生してしまうのです。

そこで学誌掲載の実績があるアイキララを使用する事により、ビタミン C 誘導体で色素沈着にアプローチしながら、コラーゲンで目元の皮膚痩せにも同時に対応する事ができるのです。

その実力は27秒に1本売れるので、誰からも認められているほど。

返金保証もついているので、目の下の色素沈着を改善するのであれば、アイキララを買っておけば間違いないでしょう。

筆者もアイキララを使用しています!

2位 メモリッチ(コスパNO.1)

メモリッチの概要
  • 実力は No.1か!
  • セラミド配合で潤う
  • アイキシルで弾力アップ
  • ビタミン C 誘導体配合
  • 色素沈着改善におすすめ
  • 返金保証あり

メモリッチの凄いところは、全てのクマの種類に対応できるところです。

ビタミン C 誘導体が配合されている所で茶クマに対応できるのはもちろんの事、アイキシルにより目元のたるみを改善する事もできます。

アイキシルとは?
アイキシルとは、メモリッチ独自の成分。
もともとはペプチドを改良したもので、ペプチドは皮膚の再生医療でも使われるほど再生が期待される成分です。
要するにペプチドのパワーアップ版ということ。
たるんだ目の下を再生させることにより、弾力をアップさせ、たるみ(黒クマ)を解消。

また、弾力を取り戻すことにより、目元の皮膚痩せによる青クマも解消する事ができます。
※皮膚が痩せると血が透けて見えて目元が青っぽくなってしまうのが青クマ。

また、全てのクマに対応できるだけではなく、保水力ナンバーワンのセラミドも配合されているので、目元の潤いもアップ。
目元が潤うことで同時にバリア機能もアップし、今後の色素沈着の予防にもなります。

返金保証もついているので、実力ナンバーワンのメモリッチをぜひお試しください。

アイキララとの違い
アイキララとの大きな違いは、実績があるかどうかというところ。
アイキララはメモリッチよりも実績がありますが、成分が少ないです。
メモリッチはアイキララよりも実績がないですが、その分成分が豪華。

特に目元の色素沈着を特化して改善したいのであればアイキララ。

目元の色素沈着だけではなく、目元のハリや潤いも改善したい方はメモリッチがおすすめです。

3位 ビーグレン(独自の浸透技術)

ビーグレン
  • ナノ化カプセルで浸透力アップ
  • セラミド配合で潤う
  • アイキシルで弾力アップ
  • ビタミンC誘導体配合
  • 色素沈着改善におすすめ
  • 返金保証あり

ビーグレンの大きな特徴は QuSome という独自技術にあります。

これは、成分をナノカプセル化し、さらに皮膚の奥まで浸透させる事ができるようになった技術の事です。

もともと粒子の小さいビタミン C 誘導体をナノカプセル化する事により、浸透力を高め、さらに確実に皮膚の奥へ届けることが可能となりました。

これを考案したのは海外のドクター。

また、セラミドも配合しているので、潤いも同時にアップさせることができます。

ビーグレンの最大のポイントはナノカプセル化されたビタミン C 誘導体などの効果を「トライアルセット」として、購入する事ができることです。

多くのアイテムをケアとして使うことにより、効果的に目の下の色素沈着を改善していくことができます。

ナノカプセル化技術の QuSome を使用したビーグレンはコチラから。

4位 目元とまつ毛のご褒美(マツ育も同時に)

目元とまつ毛のご褒美
  • マツ育も同時に
  • 保湿成分配合
  • 目元の血行改善で青クマに
  • ビタミンC誘導体配合
  • 色素沈着改善におすすめ
  • 返金保証あり

目元とまつ毛のご褒美にはビタミン C 誘導体が配合されているため、目の下の色素沈着を改善する事ができます。

さらにそれだけではなく目元の血行を改善する成分も含まれているため、目の疲れによる青クマも同時に改善する事が可能。

また、目元にこのクリームを塗るだけで、同時にまつ育もする事ができます。

ですから主に、毎日スマホやパソコンを見て目が疲れている女性向けの商品です。
また、まつ育ができるので、総合的な女子力アップも期待する事ができるのがこの目元とまつ毛の方法です。

15日間の返金保証がついているので安心。

5位 アテニア(目元の血行不良も同時に)

アテニア
  • 保湿成分配合
  • シトルリンで青クマに
  • ビタミンC誘導体配合
  • 色素沈着改善におすすめ
  • 返金保証あり

アテニアは目元の血行不良を主に改善する事ができる目元クリーム。

目元の毛細血管に着目し、特に血流を改善する事に特化する事で総合的に目元トラブルに対応できることができるこのアテニア。

目元の血流が改善する事により、ターンオーバーの正常を促すことができ、目元の色素沈着を改善する事ができるのです。

また、血行が改善する事により、皮膚の弾力を取り戻すことができます。

上記で説明したビタミン C 誘導体型の目元クリームとは一線を画した目元クリームと言えるでしょう。

アテニアの独自成分としてエネリブートGY というものがあります。
これは弾力を取り戻し、潤いを与え、目元の印象ふっくらとさせることができる独自成分。

このエネリブートGY こそ全ての目のクマやトラブルに対応する事ができるのです。

また、アイクリームだけではなく、リフトアップセットも同時に付属してくるので、目のクマだけではなく、顔全体のたるみを同時にケアする事ができます。

人気と実績ならアイキララ

上記で説明した目元クリームの中でどれを選べばよいか迷ってしまうのであれば、アイキララを購入しておけば間違いありません。

目の下の色素沈着にはビタミン C 誘導体が必要。
その中でも、医学誌に掲載された実績があり、効能も評価されているアイキララだからこそ、目の下の茶クマを着実に改善していくことができるのです。

全てのクマに対応できるメモリッチも捨てがたいのですが、どちらを選んだらよいかわからないと迷っているだけでは茶クマは一向に改善しません。

まずは一度ためしてみなければ絶対に目のクマは治らないのです。

筆者もアイキララを使用して目の下の色素沈着改善をしています。
また、寝る前にもアイキララを使用して、様々な目元トラブルに備えてケアしていますよ。

返金保証がついているので、今がおすすめ。

私が購入してあなたに伝えたいことは、27秒に1本売れているアイキララに間違いはありませんでした!という事。

目の下の色素沈着は放っておいても治りません。

ぜひ使ってみてくださいね♪