出版書籍紹介:教育と文化

教育と文化72号

教育と文化72号表紙.jpg
特集:2006年教育基本法「改正」以後の検証
体裁:A5版128ページ
定価:1050円(消費税込み)
問い合わせ:アドバンテージサーバー
こちらのリンクから注文できます。

巻頭言  「子どもの権利」 、どう根づかせるか          原 ひとみ

特集   2006年教育基本法「改正」以後の検証

総論1  安倍教育政策は何を「再生」 するのか         矢倉 久泰

総論2  鈴木寛元文部科学副大臣インタビュー
      学ぶ権利がいちばん大事
     ―民主党のめざす教育政策           聞き手 市川 昭午

総論3  「命を守る教育」へのとりくみ
     ―「3・11」以後の安倍政権下で              大森 直樹
                              

各論1  いじめ防止対策推進法でいじめは解決するのか
     ―規範・道徳教育と厳罰化では解決しない        喜多 明人

各論2  教科化は、道徳を腐食させる
                                       大庭 健

各論3  教育委員会制度が廃止されたら             北条 秀衛

事例1 授業時間が増えた学校で子どもたちが感じていること
                                      上田 孝江

事例2 学力調査が及ぼす影響
      ―追い詰められ、振り回される教職員と子どもたち  亀谷 信一

事例3 教職員免許更新制と教育運動               川口 正昭     

教育理論講座 社会学の視点で学校と教育を考える    
                                      栗岡 幹英

私の本棚
 スクール
『教室内カースト』                           伊藤 書佳

『学校建築の諸相』                          広瀬 義徳

『資料集 東日本大震災と教育界』                佐々木 賢

2013年7月25日