出版書籍紹介:教育と文化

教育と文化 65号

aakb65.JPG

特集:大震災と教育復興にむけて
体裁:A5版146ページ
定価:1050円(消費税込み)
問い合わせ:アドバンテージサーバー
こちらのリンクから注文できます。

巻頭言 人を動かすもの 鈴木伸昭 

岩手県山田町・岩船敏行教育長 大震災による被災と復興を語る

被災地からの報告 「どんなところ」に大津波はやって来たのか 豊巻浩也

東日本大震災の教育復旧・復興に向け 「教育行財政改革をすすめるための有識者会議」からの緊急提言 前田 武

「復興への提言」と「基本方針」 市川昭午

宮城県の教育復興支援ボランティアに参加して 大杉周三

日教組独自ボランティア福島支援チーム 活動報告 杉山 繁

夏休みぐらい...「休もう!東北」 ~学校支援の中で考えたこと~ 佐々木貴

福島原発震災と日本の教育 ―警告が無視され続けてきたのはなぜか― 山口幸夫

大震災と子どものケア 井戸川あけみ

東京における避難者支援 ―子ども・女性の視点から考える― 鳫 咲子

障害者は避難所に避難できない 見直しを迫られる避難所と災害時要援護者支援のあり方 水谷 真

〈私の本棚〉
『外国にルーツをもつ子どもたち 思い・制度・展望』 嶺井正也

『海はラララ』 山岸竜治

『精神病とモザイク――タブーの世界にカメラを向ける』 笹倉千佳弘

『大震災でわかった学校の大問題』中川登志男

【資料】東日本大震災と減災教育 第40回日本教育会館夜間公開講座 講演者 神崎初美


2011年12月 1日