活動報告

3月15日(日)開催 シンポジウム「ようこそ希望社会へ」

ちらし画像.jpgエコノミスト・浜矩子さんを委員長に迎え、2014年4月にスタートした教育総研「希望社会研究委員会」、人々を絶望の淵へ追いやっていきかねないいまの世の中で、希望のための企てを目論む7人の研究委員たちが、劇とシンポジウムをくりひろげ、これからの社会の方向性について語りあいます。ぜひ、対話に加わってください。

日時 2015年3月15日(日) 13時半~16時半

場所 東京・浅草橋ヒューリックホール

プログラム
第1部  劇「白雪姫ー絶望の壁を乗り越えて」
   脚本 山口二郎
   配役 白雪姫/浜矩子 女王/竹信三恵子
      希望人/金井利之、川内博史、木村朗、桜井智恵子 他

第2部  シンポジウムと社会的対話
    シンポジスト 金井利之(東京大学教授)
           川内博史(元衆議院議員)
           木村朗(鹿児島大学教授)
           桜井智恵子(教育総研副所長・大阪大谷大学)
           竹信三恵子(和光大学教授)
           山口二郎(法政大学教授)
  コーディネーター 浜矩子(同志社大学教授・エコノミスト)

3月15日チラシ.pdf

2015年2月 3日